Martinezとショーケン

私の形態、専業でたくさんの書類を運び、種別を通して、キャビネットに、陳列するという仕事をしていたら、
首を酷使して、首の関節痛になったことがあります。
イハダ
障害としては、PCインプットをしていると、おんなじ持ち味で、首が下を向いているので、数十分で首が回らないほど疼痛がでたり、首を隣席に滅ぼすと、ポキポキって雑音がなるようになりました。
そのあと、肩こりも酷くなり、肩甲骨もガチガチに固まり、疼痛が背中にまで影響していくようになりました。
身の回りでは、ぐっすり首がきついといった、憂鬱な気持ちになると言いますが、私も、意気がふさぎ気味になったり、首の痛みがある結果、
見上げて操作をすることが、難しくなっていきました。
当時、30代の時は育児中途で例年忙しない日常の生活を送っていました。こんなある日、こぶしがかゆく蚊に刺されて二の腕を見たまま二の腕の黒ずみに気づきました。それかは入浴をする際に二の腕の黒ずみの面を念入りに流しました。但し少々は前よりは黒ずみが低くなった感じがありましたが、二の腕の黒ずみの部分は、強く擦り付ける事で肌がドライになってしまい黒ずみの面を洗ってもずいぶん綺麗にはなりませんでした。
二の腕の黒ずみは、入浴をする際に二の腕の黒ずみの面を念入りに洗いましたが効果がなく宜しい方法がないかと探しました。ドラックストアへ行って二の腕の黒ずみの面をケアするジェルが売っていました。試しにそのジェルを購入して入浴するまま使用してみました。初めの使用方法は水で濡れていない状態でジェルを擦り込みましたが何の改革もありませんでした。次に湯船に入って角質を柔らかくして湿気をふき取りその後にジェルを塗ってみましたが、ドライにはなりませんでしたが、残念ながら黒ずみがキレイなる効果はありませんでした。
二の腕の黒ずみの面を市販のジェルなど何かと試してみましたが、二の腕の黒ずみの面がまとまりませんでした。更に夏場は際立つので、気になり悩んで良い物がないかと探していました。そんな時「アットベリージェル」を見つけアットベリーは合体香り、色付け費用、鉱物油、パラベン、アルコール全てが無付加で、肌にやさしく安心して購入しました。乾きから黒ずみが発生する事は知りませんでした。こういう「アットベリージェル」ビューティー種が多くあり高分子ヒアルロン酸や保湿などの効果があります。黒ずみは薄くなってまとまりました。また美貌白効果もあり身体の色々な所に使用できて肌はくすみなどが明るくなってスベスベで水分があります。散々、常々続けてある。
首の関節痛は、ケガとは違って、他の人が見ても思い付かので、サイズの良い奴なら、他の人に理解してもらい難いのではないかと思いますが、
私の場合は、首が細かく、サイズも細かいので、首を酷使する書類運びは、同士に手伝ってもらえるように、お願いして、してもらえるようになりました。
首の関節痛を軽減するために行った戦略は、特に、かかりつけ医に相談すると、私の首を触診され、筋肉が腫れて掛かるようなので、筋肉の炎症を削る塗り薬を作り方されました。
他には、緩めの筋弛緩剤をもらい、激しい時折、就寝前に最初錠、飲んでいました、
薬だけにかけるのは良くないと思い、クロスとして行なう首整体も行うようになりました。
ものとしては、仰向けに寝て、首の下にクロスを棒状として巻き込み、クロスの先を、次第に作用に引っ張り、首がクロスに付いて、じわじわ作用に向くようにするやり方と、クロスの先を斜め上に自分で引っ張り褒めちぎるといった、まだまだ首の筋肉のストレッチングになって、筋肉がほぐれるという反響がありました。
私の場合は、これを結び付けることによって、少しずつ、首の関節痛に対処できるようになりました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ