三郎でスジグロシロチョウ

ちょっぴり更新してない間にぐいっと冷え込んできましたね。
秋というよりも、二度と冬季みたいなウェザーで。
今年は組み合わせも、ウールのものが人気だし、多分寒くなるんでしょうね。

さて、そういうウェザーの当事者、熱い新チャンネルが続々と始まってますね。
ボクはおよそ、その伊達の話題ドラマを何チャンネルか第ゼロコメントだけ収録なりして、見て、そこから面白うそんなにと思ったものだけを続けて見る感じです。

今回は、もっと気になるのもあるんですが、たいして時間も割けないので、2チャンネルだけ。
それと朝ドラ。
2チャンネルのうちの一つが「遺産争族」だ。

とっくにとっくのコメントだけど、向井理くんが好きで好きで。
当時お交流してた亭主をどんなに似てないか、みつけようという頑張ってた自分が思い出深い~、それぐらい追っかけでした。
形といった発表の間にふと微妙なギャップがあるのも、コツで。

久方振りの主演ドラマですなぁ、夏にナシ戦の話でお思考して以後ですなぁって必ず楽しみにしてました。

役柄も、優しみたいけど、本当のところは何を考えているのかわからない受け取りだし、それにオーディエンスが考え違いをおこしてしまう表現なんかも、必ずや面白くて。

ボクは奈々ちゃんの境遇で空想するとそれが立ち寄りません。
あぁ~初めて、秋の新ドラマが番組され始めましたね。
そうして、よもやまさかの工くんが、演技されていたってご存知でしたか?

ボク、本当に当日の3間隔ぐらい前まで知りませんでした。
工くんの演技報せのメルアドも受信してるんですが、最近は直ちにチェックしないこともあって・・・。

演技を知ったのは、いつもぐっすり更新されてる追っかけのクライアントのインターネットブログからでした。
いつもはからきしチェックしないインターネットブログをはからずもちぇっくしたからなんですが。

誠に「成人夫人」にあの篠原涼子くんの亭主という境遇で演技されていたのが工くんだったんです。

ゼロコメントは発達種別で長かったんですが。
篠原涼子くんとの絡みがほとんどで、そうして、こういうゼロコメントで色んな工くんの表情が見れて良かったです。

なんか、一段と印象をあんまり出さないクライアントかと思っていたけど、今回は実に色んな工くんが見れて改めて素敵だなって思ったり。
役どころは、いい役じゃないし、はたして何とも年下の亭主なんだけど、そういった受け取りがモロに出てたし。

今どき何で怠慢ひげなのかも遂にこれで分かった気がします。
痛散湯
来週も出演するんでしょうか?
もう一度ゼロコメントで終わりかな?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ